豊栄の創業は昭和8年。日本溶接協会および軽金属溶接協会の資格認証所有者を多数擁しており、溶接技術に自信があります!

手のひらサイズから天井クレーンを駆使して作り上げる大型フレームまで、ステンレス・鉄(SPCC等)・アルミを素材とした産業機械・厨房機器・鉄道車輛等の製造を行っています。



豊栄の特徴とは


加工サイズは、手のひらサイズから天井クレーンを駆使して作り上げる大型フレームまで。


加工素材は、ステンレス(SUS304、SUS430、SUS316)・鉄(SPCC、SPHC、SS)・アルミ(#5000~#7000)が中心です。加工サイズは大型角パイプを使用する産業用フレームからバフ鏡面仕上げを施す手のひらサイズまで手がけています。個々の詳細は[製造品目]で解説しています。

 

多品種小ロット品加工が得意です

量産加工品も扱っていますが、多品種単品加工は豊栄の腕の見せ所。
ご遠慮なくご相談ください。


溶接技術に自信あり!

ステンレスとアルミの溶接加工を得意としております。ステンレス溶接は産業機器や食品加工機を中心におこなっています。
アルミは0系新幹線~最新E5系新幹線まで約50年間の溶接加工実績があります。

 


近年は小型ステンレス製品へのバフ研磨(HL・鏡面仕上げ)にも力を入れております。


大型角パイプを使用する産業用フレームから手のひらサイズのバフ仕上げの筐体もの。
厨房機器は業務用食器洗浄機・調理器。

溶接技術については、日本溶接協会および軽金属溶接協会の資格認証所有者を多数擁しており、技術の維持向上をはかっております。


(社)日本溶接協会
(社)軽金属溶接構造協会
アルミニウム溶接技術資格 JIS Z 3811   
(社)日本溶接協会 ステンレス鋼溶接技能者 JIS Z 3821    
(社)日本溶接協会 半自動溶接技能者 JIS Z 3841    
(社)日本溶接協会 溶接管理技術者1級 JIS Z 3410 ISO 14731
(社)日本溶接協会 溶接管理技術者2級 JIS Z 3410 ISO 14731
都道府県能力開発協会
厚生労働省
工場板金2級技能検定   










弊社では、上記資格所有者を多数擁する事により、溶接品質の高さを維持しております。

 

品質・納期厳守を頑固なほど守る。

創業は昭和8年。(会社組織としては昭和34年~)


東京本社工場 ⇔ 群馬工場間は週2回トラック便を運行


当社は群馬工場が主力工場となりますが距離的な心配は御不要です。東京工場⇔群馬工場間では週2回4tロング車にて定期便を運行しております。



群馬工場では工場広さを利用してアセンブリも含んだ板金加工から組み立てまでの一括受注も可能です。


工場現場床面積1817㎡の延べ床面積を擁する群馬工場ではさまざまな大型物の加工から、組み立てまで行えるため、いままで困難だった一括受注も可能です。前橋・高崎方面のお客様からのお問い合わせもお待ちしております。


左は群馬工場に2014年3月に導入した大型多軸加工機によるSS材への穴あけ加工動画(食品加工機用のパーツ製作)です。
これにより従来機よりも大型製品への加工が可能で、弊社板金製品への付加価値を更に高めることに繋がっております。この機械は切削加工も可能です。